厚済会へのお問い合わせ

医療法人社団 厚済会のWEBサイトをご覧いただきありがとうございます。当医療法人や診療内容に関するご意見やご質問などがございましたら、下記フォームよりお問い合わせください。また、患者様よりよく寄せられるご質問について以下に掲載しています。そちらもぜひご覧ください。

注意事項

  • ご病状や治療方針など診療に関わる内容や治療に関するご相談は、電子メールや電話でお答えすることはできません。診療の際に、医師に直接ご相談ください。
  • 透析や健康診断の予約の受付・キャンセル・変更についてはお電話でのご連絡をお願いいたします。
  • 患者様の個人情報(例:入院の有無やお部屋番号など)についてはお答えすることはできません。

よくあるご質問

追浜仁正クリニックへの行き方を教えてください。

京浜急行線「追浜駅」より徒歩4分のところにあります。駅からすぐの商店街のアーケードを通っていただくと、雨天でもほぼ濡れずにお越しいただけます。詳細は以下をご確認ください。

人工透析の診療時間を教えてください。

人工透析の診療時間は以下になります。

診療時間
8:30~17:30(2部制)
8:00~18:00(2部制)

※日曜・元旦は休診

透析に通うのに送迎をしてもらえますか?

当クリニックでは無料送迎サービスは行っておりません。駐車場はご用意がございますので、ご利用になりたい方は事前にお問い合わせください。

旅行透析をお願いできますか?

旅行透析をご希望の方は、透析希望日の2週間前までに、当院に直接お電話ください。お電話では、「氏名・年齢」「ご本人のご連絡先(電話番号)」「ご利用の医療機関名」「透析室のご連絡先(電話番号)」「ご希望の透析日時・期間」をお伺いしますので、あらかじめご準備をお願いします。

今入院中で、退院後に透析できる施設を探しています。どのように手続きをすれば良いでしょうか?

通院透析をご希望の方は、当院まで直接お電話ください。その後、ご予約いただいた施設に一度ご来院いただきます。その際に、健康保険証・医療証類、入院中の施設からの診療情報提供書(紹介状)、透析条件などが記載された書類などをご持参ください。

透析治療の公的助成制度について教えてください。

1ヶ月の透析治療の医療費は、患者様1人に付き外来透析では約40万円程度が必要とされています。医療費は高額ですが、患者様の経済的な負担が軽減されるように医療費の公的助成制度が確立されています。この制度を利用するためには以下のような手続きが必要です。

1.特定疾病療養受療証の申請
高額療養費の特例として取得し、窓口に提示することで、透析治療の自己負担は1ヶ月1万円(一定以上の所得がある方は2万円)が上限となります。
※70歳以上で限度額認定証の適用区分がIIまたはIの方は外来通院の上限が8,000円となります。
2.身体障害者手帳の申請
身体障害者福祉法に基づき、障害程度に該当すると認定された方に交付されるもので、医療費の助成や福祉サービスを受けるために必要となります。
3.重度障害者医療証の申請
健康保険に加入している重度障害者の方が医療費の自己負担分の助成を受けるための制度で、取得し窓口へ提示することで医療費が助成されます。なお、この制度は都道府県・市区町村によって名称や対象年齢、所得制限などが異なります。

お問い合わせフォーム




透析関連内科診療健康診断採用応募入院等相談その他


Webメディア企業HPネット広告交通広告看板知人友人その他